メニュー

公立学校共済組合 関東中央病院

  • フォントサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

患者さまへ

腎臓内科

腎臓内科で診療する病気は多々ありますが、当院では健診などで指摘された蛋白尿や血尿などの検査、各種腎炎、ネフローゼ症候群、糖尿病などの全身性疾患に伴う腎臓病、急性や慢性の腎不全などに、幅広く対応しています。腎臓、膀胱などの腫瘍や結石などは泌尿器科で診療します。

原因のわからない腎臓病や、ネフローゼ症候群の場合には腎臓の組織を採取して、電子顕微鏡などで詳しく調べる「腎生検」を行います。また、その結果に応じてステロイド治療や、免疫抑制剤などによる治療を行います。急性や慢性の腎不全に対しては、血液透析療法も行っています。その他、持続的血液濾過透析(CHDF)、血液吸着療法、血漿交換などの血液浄化療法も行います。