このページでは、Javascriptを使用しています

ボランティアについて


ボランティア活動の趣旨

病院ボランティアとは、病院内で働く医師、看護師、他の職員と協力して、患者様をはじめ病院を利用する人々が安心して治療等を受けられるよう、自発的に無償でサービスを提供する人のことです。

ボランティアに特別な能力や資格は必要ありません。月1回程度から可能ですので、ボランティア活動に興味のある方、お気軽にお問合せ下さい。

このようなボランティア活動に参加される方を、当院では心からお待ちしております。


参加の条件
  1. 18歳以上の方
  2. 心身共に健康な方
  3. 趣旨に賛同して活動をしてくださる方
  4. 患者様のプライバシーが守れる方

欅文庫(けやきぶんこ)

病気になって心細い思いをしている患者様が、安心して治療を受けられるよう、同じ立場、同じ目線で手を差しのべているのが、病院ボランティアの人々です。

当院でのボランティア活動は、昭和53年の病院図書館にはじまりました。欅(けやき)文庫と名付けられた本の貸し出しサービスは世田谷ボランティア友の会の会員の手により現在に至っています。

サービスもワゴンに本を満載して病棟の患者様の枕元を回る巡回方式と、2000冊強の欅文庫を開放して、患者様にリハビリも兼ねて自由に足を運んでもらう開架式図書室の二本立てとなっています。 どうぞお気軽にご利用ください。

開放日:月曜日 13:00〜15:30
    火曜日 13:00〜15:00
    水曜日 13:00〜15:00
    木曜日 14:00〜16:00
巡回日:毎週木曜日 14:00〜16:00

欅文庫は2階講堂の手前左側にあります。

外来案内ボランティア

再来受付機の操作説明、診察申込書の代筆、診療科や検査室への付き添い等。

外来患者さまの案内再来受付でのご案内
採血室でのご案内採血室でのご案内
欅文庫欅文庫


ボランティア活動についての問い合わせ先

〒158-8531 東京都世田谷区上用賀6-25-1
関東中央病院 総務課 

TEL 03-3429-1171(代表)
FAX 03-3426-0326


このページのトップへ