このページでは、Javascriptを使用しています

患者さまへ

診療支援部門について

薬剤部


薬剤部の主な業務

薬剤部の主な業務は

  • 調剤
  • 薬品管理
  • 医薬品情報
  • 病棟での薬の説明および薬剤業務
  • 院内製剤(IVH調製、化学療法剤調製含む)
  • 薬物血中濃度解析
  • 治験管理業務

この他にも薬剤部員は活躍しています。

-
  • インシデント防止として医療安全管理
  • 感染対策(塩酸バンコマイシン、カルバぺネム系抗生剤の適正使用管理を含む)
  • 電子カルテの薬品マスター管理
  • 医薬品検索閲覧システムの管理
  • 医療の標準化(クリニカルパス)への参画
  • 薬学生研修の受け入れ
  • 災害時の後方支援病院としての医薬品の備蓄
  • 栄養サポートチームへの参画
  • 痛みなどの緩和医療
ページの先頭へ戻る

各業務の紹介

注射業務

注射箋に基づき患者様毎の注射薬のセット調剤を行なっています。

薬品管理業務

薬品購入、品質管理、在庫管理などを行い、院内薬品の円滑な供給を行っています。

医薬品情報業務

医薬品の安全性や適正使用に関しての情報を収集分析し、情報提供をしています。副作用や相互作用などによる健康被害の厚生労働省への報告など医師と患者様との懸け橋になっています。

薬剤管理指導業務

病棟で医師、看護師と協力して入院患者様に服薬指導を行なっています。

製剤業務

市販医薬品では対応できない混合軟膏剤、消毒剤の濃度調製、無菌室ではIVH薬や一部注射薬の混合などの製剤をしています。化学療法注射液の調製を実施することで、抗癌剤投与時の安全確保の一翼を担っています。

治験管理業務

臨床試験の事務手続き、薬品投与記録の管理を行なっています。新薬の開発に不可欠な業務です。

薬物血中濃度解析業務

適用量と中毒量が近い薬物や個人差の大きい医薬品について、適切な薬物治療の実践を目的として解析をしています。今後ますます期待され汎用されるべき業務です。



診療支援部門についてトップへ

交通のご案内

今月の担当医

休診情報

公立学校共済組合の皆さんへ


採用情報

看護部Webサイト

ボランティアについて

行事・イベント

病院広報誌 緑のひろば

日本医療機能評価機構認定病院

厚生労働省臨床研修指定病院

このページのトップへ