このページでは、Javascriptを使用しています

公立学校共済組合員の皆様へ

組合員向け特定健診・特定保健指導


 2008年4月より健康保険の保険者に対し、特定保健診査・特定保健指導が義務付けられました。対象者は年度年齢40歳から75歳の被保険者、被扶養者です。この健診は生活習慣病の予防と対策に着目した内容で、健診結果をもとに受診者の健康管理についての指導を「情報提供レベル」「動機付け支援レベル」「積極的支援レベル」に階層化し、必要に応じた保健指導を行うものです。

 なお、高血圧・脂質代謝異常・高血糖のお薬を服薬中(インシュリン注射治療中も含む)の方については保健指導の対象にはなりません。

 公立学校共済組合の組合員及び被扶養者で当院の人間ドックを受診される方は、特定健診も含めた検査内容になっています。健診の結果「動機付け支援」「積極的支援」のいずれかの保健支援に該当された場合、人間ドックの合い間に、初回個別面接を実施させていただきます。

 公立学校共済組合の特定健診の受診券をお持ちの方は、予約をして検査を受けることができます。


◎ 当院の特定健診等の対象者は以下のとおりです
 ★ 特定健康診査
   @ 公立学校共済組合の被扶養者
   A 公立学校共済組合の任意継続組合員
 ★ 特定保健指導
   @ 公立学校共済組合の組合員
   A 公立学校共済組合の被扶養者
   B 公立学校共済組合の任意継続組合員

※上記の方以外の方は、当院での受診はできません。


特定健康診査の検査項目

種別 検査項目
法定検査項目

・身体計測(身長・体重、腹囲、BMI)
・血圧測定
・血液検査(血糖、脂質、肝機能)
  空腹時血糖 ヘモグロビンA1C
  中性脂肪  HDLコレステロール
  GOT GPT γ-GTP
・尿検査

詳細な健診の項目
(医師の判断により追加)
・眼底検査
無料の上乗せ検査項目 ・貧血検査 ・心電図 ・胸部X線検査

※当院は公立学校共済組合の組合員(任意継続組合員を含む)と被扶養者のみの特定健診を行っており、特定健診項目についての自己負担はありません。


実施日

コース 曜日 時間
特定健診 月〜金 9:00〜11:00

※特定保険指導の対象となった方は、終了時間が30〜60分程度延長となります。


オプション検査

内臓脂肪検査(腹部CT) 4,800円(税抜)

当院の支援方法

人間ドック・特定健診で健診データにより、階層化して情報提供以外は支援別に振り分けます。(保健指導受診券が発行されている方は記入内容での支援になります)

「動機付け支援」「積極的支援」どちらも支援期間は6ヶ月間です。

支援・指導担当は保健師、管理栄養士、健康運動指導士が担当致します。


動機付け支援
当日(初回支援) 6ヶ月間の目標・計画を相談しながら、立てていただきます 栄養・運動、各20分程度の個人面談支援
毎月 メールによるコラムの送信
郵便ハガキによるコラム郵送
メール・郵便、FAXが来た場合のやり取り(任意)
6ヵ月後 メールFAX郵便によるプランニングシートの送信 取り組み結果を拝見し、コメントを返信

積極的支援
受診日
(初回支援)
6ヶ月間の目標・計画を相談しながら、立てていただきます 栄養・運動、各20分程度の個人面談支援
簡易体脂肪測定
1ヶ月後 電話によるプランの確認 メール・郵便、FAXが来た場合のやり取り(任意)
2ヶ月後 メールFAX郵便によるプランニングシートの送信 取り組み結果を拝見し、コメントを返信
3ヶ月後 ご来院いただき面接支援 プランの見直し
身長・体重・腹囲・血圧
簡易体脂肪測定
4ヶ月後
5ヶ月後
メールによるコラムの送信
郵便ハガキによるコラム郵送
送メール・郵便、FAXが来た場合のやり取り(任意)
6ヶ月後 メールFAX郵便によるプランニングシートの送信 取り組み結果を拝見し、コメントを返信

特定健康診査の予定スケジュール


お申し込み・お問い合わせ先

特定健康診査・特定保健指導ともの予約制ですので、事前に申し込みが必要となります。
電話でお申し込み下さい。

関東中央病院 健康管理係

03-3429-1171 内線2123

受付時間 平日9:00〜16:00


このページのトップへ