このページでは、Javascriptを使用しています

行事・イベント

2016年12月のイベント報告

クリスマスコンサート

12月22日(木)に1階外来ホールで「第17回クリスマスコンサート」が開催され、入院中の患者様やご家族、近隣の方など、皆様一緒に心なごむ楽しいひと時を過ごしていただきました。

行事・イベント写真

主催の関中コーラス部は『落葉松』『トロイカ』などヨーロッパの秋から冬の情景を描いた合唱曲やクリスマスソングを披露。

行事・イベント写真
司会はおなじみウィッキーさん

行事・イベント写真
職員有志によるハンドベル

行事・イベント写真
チアリーディング(YCC用賀チェリーズ)

行事・イベント写真
アカペラ(神経内科 井藤 尚仁医師と仲間達)

キャンドルライトサービス

行事・イベント写真

行事・イベント写真

クリスマス間近の12月20日(火)夜、職員有志によりキャンドルライトサービスが行われました。灯りを落とした病棟をキャンドルの灯りをともした職員がクリスマスソングを歌いながら巡り、サンタクロースが一日も早い病気の回復をとの願いを込めて病室にクリスマスカードをお配りしました。

救急医療交流会

12月2日、玉川、世田谷、成城、狛江の各消防署の救急隊員と、救急医療に関わる当院の医師及び看護師が相互に交流して情報交換を図るための定例交流会が開催されました。今年度から始まったこの交流会では、講演や意見交換などを通じて、今まで以上に顔の見える関係を構築し、地域の救急医療の水準の向上を共に目指します。

  1. 講演:「当院における脳梗塞治療の現状」 神経内科 稲葉 彰医師
    平成27年度の当院の脳梗塞患者の背景、治療などについて概説し、脳梗塞の治療はいかに早く血流を再開できるかが鍵になるため、“超急性期血栓回収療法”の治療の有用性と、そのために※「ドリップ・シップ・リトリーブ」を行う区西南部のネットワークについて紹介しました。
  2. 質疑応答
    要望やそれぞれの新しい取り組みなどについて、活発な意見交換がありました。
    救急隊の方からは、「搬送後の診療状況や病院の診療体制について直接伺うことができ、非常に有意義な会となった。今後も同じような形で実施いただきたい」との言葉をいただきました。 

行事・イベント写真

※「ドリップ(tPA点滴治療)・シップ(救急搬送)・リトリーブ(血管内カテーテル治療)」

最初に搬入された病院でtPA静注療法を受けた患者さんの中で、主幹動脈が閉塞している患者さんを、直ちに血栓回収療法が施行できる病院へ救急車で転送するシステムです。

恒例のイルミネーションの点灯式が行われ、その様子を取材していただきました。(2016年12月1日)

12月1日(木)、冬の癒しの風物詩として患者様や地域の方々に喜んでいただいている当院のイルミネーションの点灯式が行われ、正面玄関前の植え込みと樹々が、今年も美しく彩られました。
今年は、イルミネーションの中心を飾る「雪だるま」をリニューアルしました。その「雪だるま」の周辺には5頭のトナカイ装飾も設置。周囲の木々や芝生、時計灯にも電飾を施しています。
1月末までの毎日17時から22時まで点灯します。

行事・イベント写真

行事・イベント写真

なお、「二子玉川経済新聞」にこの点灯式を取材して頂き、12月2日に掲載されました。
イルミネーションが始まったきっかけとなる出来事から、毎年少しずつ、工夫を凝らしていること、新家院長へのインタビューなどが紹介されていますのでぜひご覧下さい。

世田谷・関東中央病院で冬のイルミネーション点灯式 「雪だるま」リニューアルも
(二子玉川経済新聞 2016年12月2日掲載)

2016年11月のイベント報告

防災訓練(東京消防庁第三方面震災訓練と同時開催)

11月19日、世田谷区内の消防署や地域の避難所運営連絡会と合同で防災訓練が実施されました。
当院は災害拠点病院に指定されており、区内で発生した災害で多数の負傷者がでた場合などの緊急事態に備え実践的な訓練を定期的に行っていますが、今回は合同開催ということもあり、参加者が合わせて100名程度に及ぶ大規模な訓練となりました。模擬患者として地域の方も多数ご参加いただき、搬送に民間救急の搬送車が使用されるなどの実践訓練もあり、大変充実したものとなりました。

行事・イベント写真
院内の災害対策本部での被害状況確認訓練

行事・イベント写真
駆けつけ職員によるトリアージブース設置訓練

行事・イベント写真
雨天の中での実践的訓練

行事・イベント写真
消防団、ボランティアの受付、搬送訓練

行事・イベント写真
設定症状に対する医師、看護師の訓練

行事・イベント写真
参加団体全員による訓練終了後の講評風景

おおくら大佛ブルーライトアップ
行事・イベント写真

11月14日の「世界糖尿病デー」に合わせ、日本各地で著明な建造物をブルーにライトアップするイベントが開催されました。当院でも糖尿病ケアチームが、世田谷区妙法寺の協力を得て、「おおくら大佛」をブルーにライトアップしました。

2016年9月のイベント報告

自衛消防活動技術大会に出場しました

9月7日(水)日本体育大学世田谷キャンパスで開催された自衛消防活動技術大会(玉川消防署主催)に、当院から条例隊部に3名が出場しました。
大会には玉川地域の企業や病院、学校などさまざまな施設の自衛消防隊が集い、火災発生から初期消火、消防署への通報、避難誘導の指示、屋内消火栓での消火活動に至るまでの正確さや早さ、技術などを競います。
出場した3名はこの大会に向け努力してきた練習の成果を発揮し、大いに健闘しました。

行事・イベント写真迅速で正確な消火栓操作を競う

行事・イベント写真左から:牧内大晃(臨床検査部)、
安上侑希(職域地域事業課)、荒井泰斗(薬剤部)

玉川消防署長感謝状を贈呈されました

9月9日(金)「救急の日」に玉川消防署で救急業務協力者に対する感謝状の贈呈式が行われ、「救急業務の重要性を深く認識し、その推進に積極的に協力するなど円滑な救急活動に多大な貢献をした」として、当院ICU所属救急外来看護師今井 章が玉川消防署長感謝状を贈呈されました。

行事・イベント写真

行事・イベント写真

今井 章コメント

救急隊との連携、医師や他部門と連携し、救急外来を受診する多くの患者様が安心して受診できるように、救急のエキスパート看護師として、この度の栄誉を励みに、なお一層、救急医療に注力してまいります。この感謝状に恥じる事が無いよう、これからも患者様のため、頑張っていきたいと思います。

交通のご案内

今月の担当医

休診情報

公立学校共済組合の皆さんへ


採用情報

看護部Webサイト

ボランティアについて

行事・イベント

病院広報誌 緑のひろば

日本医療機能評価機構認定病院

厚生労働省臨床研修指定病院

東京都がん診療連携協力病院

このページのトップへ