このページでは、Javascriptを使用しています

患者さまへ

ピックアップ診療科

患者さまへ

前立腺肥大症のレーザー治療:HoLEP(ホルミウムレーザー前立腺核出術)

HoLEPは前立腺肥大症に対する新しい治療法であり、内視鏡の先についたレーザーメス で肥大した前立腺腺腫を安全・確実に切除していく手術です。これまで主流な手術術式であった経尿道的前立腺切除術(TURP)よりも出血および術後の疼痛が少なく、安全に行うことができます。さらに100mlを超える前立腺に対しても施行可能であり、サイズによら ずに行えるというメリットもあります。腺腫を確実に核出するというその手術方法から再 発が少ないという点も優れた特徴といえます。

このHoLEPは日本が先駆け的存在と思われますが、世界的にもそれほどまだ行われておらず、都内でもまだ数施設でしか行われておりません。当院では2009 年に導入しておりますが、安全に施行できており、良好な術後成績をおさめております。


HoLEPとTUR-Pとの比較


手術方法


その他の泌尿器科の詳しい情報はこちらから


このページのトップへ